日本電産リードについて

コーポレート・スローガン

2007年4月1日、日本電産グループは、コーポレート・スローガン「All for dreams」及び日本電産グループのアイデンティティとステークホルダーの皆様にご提供する価値を明文化したコーポレート・ステートメントを制定しました。

日本電産グループは、コーポレート・スローガン「All for dreams」のもと、全グループ社員が一丸となって「夢を形にする社員集団」となり、常に「挑戦と成長と強さ」を追求するとともに、ステークホルダーの皆様の「夢」のために企業活動を展開し、企業価値の向上に努めてまいります。

コーポレート・ステートメント

夢は、私たちの原点。
夢は、私たちのすすむ原動力。
夢は、私たちのつくる未来。
世界の夢、人々の夢、そして私たちの夢。
夢を抱くことから、 
新しい何かを創る情熱や発想が生まれ、
世にない技術や性能を持った製品が実現できるのです。
All for dreams ― すべては夢のために
時代に夢があるかぎり、
日本電産グループは挑戦します。
世界と人々の(今日と)明日のために、
「世界初」「世界一」を追求する技術と製品で
快適な社会づくりに貢献をつづけます。

スローガン・デザイン

All for dreamsのロゴです。

All for dreamsのロゴです。 All for dreamsのコーポレートスローガンロゴデザインは、日本電産グループの企業すべてに付記することを目的として、日本電産グループのステートメントを具象化したものです。

AllのAの文字にあしらったエレメントは、「ドリームホライズン(Dream Horizon)」との愛称を持ち、日本電産グループの“夢の実現”と、新しいモノを創り出す情熱や発想が生まれる“時”を表現しています。
日本電産グループ各社の力を結集し、世界の人々の今日と明日のために、挑戦しつづけることを、このドリームホライズン(Dream Horizon)に込めています。