会社概要や日本電産リード全般に関するご質問

会社概要や日本電産リード全般について

会社が設立されたのはいつですか?
1991年(平成3年)11月25日、京都府宇治市に設立しました。詳しくは会社情報の「沿革」をご覧ください。
「日本電産リード」という社名の由来は?
「電子を読む」、「時代を読む」。社名の「リード(READ)」には、エレクトロニクス分野における計測・検査のエキスパートとして、新しい技術で業界の先駆者になる、という想いが込められています。
「日本電産グループ」には入ったのはいつですか?
1997年4月に日本電産グループに入りました。詳しくは会社情報の「沿革」をご覧ください。
どのような事業を展開していますか?
日本電産リードでは、半導体パッケージ基板検査装置、プリント基板検査装置を主力とする各種通電検査装置の開発・製造・販売を行っています。
詳しくは「製品情報」をご覧ください。
「ルスコム」とはどんな会社ですか?
電気鋳造法によるマイクロチューブ(微細管)および、関連製品の研究開発、製造・販売業務を行っております。
「All for dreams」の意味合いを教えてください。
日本電産グループは、コーポレート・スローガン「All for dreams」のもと、全グループ社員が一丸となって「夢を形にする社員集団」となり、常に「挑戦と成長と強さ」を追求するため、2007年にスローガンを定めました。詳しくはこちらをご覧ください。
本社はどこにありますか?
日本電産リードの本社は、京都市右京区西京極堤外町10番地の七条通沿いにあります。

最寄り駅は阪急京都線「西京極」駅です。アクセスはこちら
「3Q6S」について教えてください。
3Q6Sは日本電産グループ社員の行動規範として、グループ全社で推進しています。
3Qとは、良い社員(Quality Worker)、良い会社(Quality Company)、良い製品(Quality Products)を表し、6Sは一般的な5Sに”作法”をプラスした”整理、整頓、清掃、清潔、作法、躾”を表します。
なお、3Q6Sは当社の経営ノウハウであり、詳細については一切社外秘とさせて頂いています。
工場見学はできますか?
本社・工場見学については、基本的にお受けしておりません。